忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    関西は嫌韓流意識が強い?在日朝鮮人と帰化に対する思い


    デリケートな話題ですが、
    とりあえず、このまとめ記事を見て書きたくなりました。

    関西ではもはや芸能界まで嫌韓流、 一方東京マスコミは高麗棒子に完全支配されていた


    (この記事では、北朝鮮及び韓国の朝鮮半島の民族を、
     「朝鮮人」とまとめさせて呼称させてもらいます。偏見などの意味は篭っていません)

    このスレによると、
    >関西(大阪・京都)にに生まれ育ってたらどこかしらで在日朝鮮人との接点があり、
    >その接点でこいつらは敵だと生涯思うような陰鬱な体験をする。との事。

    私は生まれも育ちも関西の片田舎なのですが、
    私は幸いなのか、在日朝鮮人の方との接点はありませんでした。

    学生の頃の「朝鮮人」とは、歴史で出てくる程度だったので、
    特にこれといったプラス感情もマイナス感情もありませんでした。

    大人になると、「在日外国人」への権利などの主張を耳にするようになって、
    日本に依存するのなら、帰化するべきじゃないのかと思うようになりました。

    以来、
    帰化した人は元の国籍がどうであれ日本人と同じ=在日外国人ではない

    帰化しない人はただ日本に住んでいるだけなので、
    当然日本人とまったく同じ権利を与える必要はない

    (日本人の権利を主張するなら日本人になる覚悟が必要)

    と分けて考えるようになりました。

    つまり私がまず気にする事は、今は日本人なのかそうでないのか
    「在日」という状態で良しとしているか否か、が重要なポイントなのです。

    在日何世とか母国での名前を隠していたとか、
    そういう事は印象の判断材料にはしません。

    しかし、帰化された方は、日本人だと思われても良いと思っているのは
    間違いないはずです。

    晴れて国籍も日本人なら、外国独特の名前でも外見が違っても出身が違っても、
    そういう部分で判断するのは間違っていると思うわけです


    あとは、つきあってみてから判断しましょう。


    それでは、帰化されている有名人をちょこっとだけあげておきます。

    孫正義 (元韓国人)
     実業家、ソフトバンク社長

    ラモス瑠偉 (元ブラジル人)
     元サッカー選手、現サッカー指導者

    小錦八十吉  (元アメリカ人)
     元大関、現タレント

    曙太郎 (元アメリカ人)
     元横綱、現プロレスラー・

    ボビー・オロゴン (元ナイジェリア人)
     タレント、本名 近田 ボビー

    山本モナ    ( 元ノルウェー人)
     元タレント

    ビジネスの為、家族の為に帰化したのかもしれませんが、
    それでも在日に甘んじている人に比べれば、よっぽど好感度は高くなります。

    ちなみに、帰化した時に名前を変えるか否かは全く気にしません。
    名付けられ育ってきた名前まで捨てさせる理由は特に無いですもんね。


    ところで・・・私は嫌韓流意識が高いでしょうか?

    答えは、

    嫌悪感はあります。
    だからと言って韓国人だからどうだと決め付ける気はありません。

    酷い事をした人に腹が立つ。
    それを一緒になって喜び勇んでいる人に腹が立つ。
    棚に上げるのが上手いやつに腹が立つ。

    それが日本人であっても韓国人であっても同じように嫌です。
    ただ、韓国人は恥も相手の気持ちも考えない行動が目立つな、という
    印象の問題での嫌悪感です

    韓国や韓国民というだけで、けなしたり蔑んだりはしませんが、
    敬遠の気持ちには確実に繋がっています
    たぶん日本人には、そういう人が一番多いんじゃないかなと思います。

    むしろ、こんなに馬鹿にされてけなされて、されるがままで媚びている日本政府に嫌気が差したり、嫌われている相手に歩み寄りたくはないな、と思うだけです。

    良い物があれば、韓国のものでも手を出します
    良い物が無ければ、韓国のものなら手を出しません

    私の嫌悪感は、それくらいの感覚です。

    私ももし子供の頃から在日の方と接点があれば、
    印象はもっと悪くなっていた可能性は否定できませんけどね。


    後日追記
    こんな記事も出てきました。
    日本人を憎み見下し馬鹿にし、面と向かえば苦言を吐かずにはいられない。
    こんな人がゴロゴロいる韓国の人達と積極的に交流したいとはとても思えませんね。
    触らぬ神に祟り無しです。
     

    検索と連動する広告のウザさ


    アドセントと言われる類の広告ですね。
    検索された単語や見たページの種類?などを元に
    表示される広告が決まるみたいですが。

    大抵は既に終った事をその後もずっと表示されまくるので、正直うんざりします。

    みなさんはそんな事ないでしょうか?


    昨日は特許と商標登録の事についてのニュースの記事を書くために検索してみたら、
    その後色んなページを開くたびに広告が

    「商標登録の○○ ××事務所」

    ってのが目に付いて、もういいよ・・・って感じ。
    今も最優先な感じで出続けてます。

    あっちこっちで表示されるその広告主がウザく感じて
    知名度は上がるのかもしれませんが、
    私にとっては別に商標登録とかをするわけでもないので
    無関係だし、イメージダウンにしかなりません


    以前には自宅に設置済みの「太陽光発電」について書こうかと調べていたら

    「太陽光発電なら ××電気」

    みたいな広告がしばらく出続けました。
    あーもう解った解った。もう設置済み!って感じ。

    広告を表示する側はプログラムなので、
    表示される側の気持ちなんて解らないんでしょうけど。

    他にも色々あるでしょうに・・・って言いたくなる

    知名度を一気に高めるために、
    メジャーな広告会社複数社にいっぺんに広告を表示してもらう
    という戦略なのかもしれませんが、

    同じ広告を表示され続けるのは、2日が限界かな
    2日でも既にウンザリしてるけど
    もう少しプログラムとか何とか改善できないもんですかねぇ・・・

    広告の仕組みが解らないので誰のせいとも言えないのですが、
    たぶん広告主側の出し過ぎなんだろうな・・・と疑ってしまいますね。

    検索と連動する広告主の皆さん
    ちょっとその辺り気にして、加減して依頼した方が良いかもですよー

    (まあ元より顧客になりえない相手のイメージがダウンした所で、
     知名度がアップする事に比べれば大したマイナスでもないのかもしれませんが)
     

    精神病という差別と人権侵害


    こういう話を見て、また思っている事を書きたくなりました。


    私がこの手の話を見ていつも思うのが、

    刑事責任能力が無かった場合を、
    なぜ大目にみるのか。なぜ裁かないのか。


    特に、何度捕まえても精神病患者だと解るとすぐに帰してしまうというのは、
    単なる警察の怠慢だと思う。


    たとえ刑事責任能力が無いのが病気のせいだといえども
    罪を犯し、法を犯した人間を裁かないのは、決して世の中の為にはならないはず

    人権をどうこういうのなら、
    どうして被害を受けた側の人権は無視するのかと問いたい



    加害者が許され続け、被害者は被害に晒され続ける。

    こんな単純明快な矛盾が無視され続けているんですよね?

    もちろん、精神病患者だからといって全ての方が刑事責任能力が無いわけでは
    ないのですが、
    刑事責任能力が無いからと罪を許されること自体が差別で、
    そのうちの大半は精神病であると診断されるわけです。

    その差別に対しての憤りが他の罪の無い精神病患者への更なる差別に
    繋がっているのではと感じます。


    罪を犯したら例外なく裁きを受けるのは当然

    その上で、罪を犯したのが病気のせいであり、治れば正常なのではと判断されたのなら、
    刑を通常通り執行しつつ、治療が終るまではしっかり観察しなければならないのでは
    と思います。

    つまり、懲役が必然な罪を犯した場合は
    牢獄に入った上で治療させるのが妥当なはずです。

    そうして完治した折にあらためて精神鑑定をし、再犯の可能性が極めて低いと
    認められれば釈放するくらいの例外処置でも、十分人権は尊重されますよね。


    今の法律では、

     刑事責任能力が無かった場合、裁かれない差別
     その被害者は、罪を裁いてもらえないという差別
     刑を免除された事によって起こる、二次被害を助長

    そして二次被害を受けた被害者もやはり罪を裁いてもらえない、
    負のスパイラルを招いているわけですよね。

    この現状を知った誰もが、こんな法律はおかしいと思っているはずです。

    更なる被害を防ぐ為、
    早急に改善していただきたいものです。
     
    戻る HOME 進む

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR