忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    日本と近隣国の関係 腐った政府や誤った教育の結果か


    韓国の窃盗団によって盗まれた長崎県の仏像の返還拒否問題。

    実に気持ち悪く不愉快な話ですね。

    対馬仏像盗難 韓国僧侶の「別の仏像贈る」発言に関係者は怒り - FNNニュース
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242132.html

    上のニュース記事には書かれていませんが、
    こちらのニュース記事によると
    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b4%da%b9%f1%a1%a1%ca%a9%c1%fc&k=201302/2013022601047

    >【ソウル時事】長崎県対馬市の寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像について、韓国の大田地裁は26日、寺が仏像を正当に取得したことが証明されるまで韓国政府は日本側に返還してはならないとする仮処分決定を下した。

    とあります。

    いやいや、まず証明する必要があるのは韓国側でしょ?

    所持していたという証拠すら示していないのに、こちらだけに証明しろというのはお門違い
    どちらにも証拠が無いのなら、現時点で所持していたという証拠が明白な日本側が優先されてしかるべきですよね。

    このまま韓国に所持されたら、逆に日本側が盗難した事を認めただの、
    韓国がこのまま借りパクし続けて将来「自国の所有物だ」と宣言する可能性もあり得るわけです。
    というか、韓国の国民性から考えれば、これらの可能性は高いと言えます。


    しかも本当に気持ち悪いのが、
    先に所持していたと主張する韓国側僧侶たちの訪問

    盗まれた側としては、嘘つきとしか判断できない人達が、
    当該の仏像も持たず、返還の意思も全く無い状態で
    返さずに解決する方法を模索するためにやって来るのです。

    これを招き入れたら、証拠を捏造される可能性も否めませんので、
    寺に入ることを拒否をするのは当然の対処です。

    堂々と嘘をついている相手を家に招きいれるなんて事、普通やりませんよね?
    韓国人も、日本人が嘘つきだと思っている人ならば同じように拒否するはずです。

    でも、韓国の多くの人達は、寺に入れる事を断固拒否した日本人は、
    「厚意を踏みにじった!」のだと解釈するのでしょう


    本当に気持ち悪い話です。

    そして、これらの予想が的中する事が起こったならば、
    不愉快極まりないことです。

    そして朝鮮人とは、
    それらの行為を悪気も無く堂々と行う悪人のいる可能性の高い民族なのです。
    現に、
    韓国の歴史授業では明らかに嘘だと解る事が沢山常識として教えられていたり、
    教えてもらった技術をあたかも自分の発明のように振舞っていたりするのですから。


    今ちょうど日本では、
    従軍慰安婦問題が、ゴシップ記事による誤った歴史の捏造であり
    これまでの一般的な解釈が誤解であったという証拠が国会で提示された事に
    多くの大人が度肝を抜かれ、注目を浴びています。
    http://netaeru.blogspot.jp/2013/03/blog-post_10.html

    国会で提示された分だけでは確固たる証拠だとは言いきれない気もしますが、
    韓国の普段からの根拠不十分な主張と比べれば、
    十分な証拠が揃っていると言えるでしょう。


    韓国や北朝鮮、ならびに中国の日本に対する
    敵意の類は、どうやって発生しここまで膨らんだのでしょうか。

    政治利用されて各国民は踊らされているだけ?
    それとも、妬み?責任転嫁?

    前者が正しい気がします。
    政治って何なんでしょうね。
    政治無しで平和に暮らせる世の中に出来るならば、最高なんですけどね。

    政治を無くせば秩序が保てず崩壊するでしょう。
    しかし、誤った政治のせいで生じる差別や偏見は根深く、絶えることはなさそうです。
     

    世の中、差別差別と言うけれど・・・


    上手く言葉に出来る自信がありませんが、
    今日は「差別」について思う事を書いていきます。


    それは差別だ!!
    差別は良くない!!
    なんて、言いますけれど、差別は必要なものです。

     足の不自由な人が、車椅子や義足を使う。
     食物アレルギーの子が、特別食を食べる。
     左利きの人が、左利き用の道具を使う。

    これらは全て普通とは違うものを使用することを許可している、つまり
    差別ですよね。

    このような例では、特別扱いしないと当人も困ります。

    特別扱いは、=差別なんです

    それは違うだろ、と言いたい人ももちろんおられるでしょうが、
    差別かそうでないかに明確な境界などありませんし。
    差別とは、個々の違いにより扱いや優劣が変わることですから、
    基本的には上記の例も差別なはずです。

    そのように特別扱いされている人がそうでない人に色々な面で差別を受けるのは、
    当然の事じゃないのでしょうか?
    自分たちは特別扱いしてもらうのが当然なのに、
    自分たちの都合の悪い扱いに対してだけ「差別だ!!」と声高に訴える事に、
    私は納得できません。
    そして、そういう自己中な差別を訴える声を聞き入れてしまう最近の風潮にも
    間違っていることに気付いて欲しいなと思っています。


    「人類みな平等」
    は、差別を無くそうというのとは根本的に違うことだと思います。
    むしろ、それぞれの劣っている部分を上手く協力しあって埋める事で、
    その差を無くしていこうという考えだと思います。
    特別な扱いをしてこそ、その差を埋める事が出来るのではないでしょうか。


    私は、
    唐突に眠気が襲うような睡眠障害者に、無条件で自動車などを運転して欲しくないと思いますし
    発達障害などで授業中の教室で騒ぎたてるような子は、特別教室に入れて欲しいと思います。

    ここで問題なのは、障害者かどうかという差別ではありません。
    ちゃんと出来るか出来ないかです。

    人の命に関わる事は、
    少しでも出来ない可能性があるのなら、出来ない可能性を極力無くす努力が必要です。
    人に迷惑が掛かる事は、
    大きな影響を与えるようであれば除外しなければ、予定が狂うなどで全体的に遅れをとることになります。

    内容や重要度により差別する「程度の差」は必要ですが、
    差別しないよりした方が良い可能性は高いと言えるのではないでしょうか。


    いじめは無くすべきものですが、
    差別を無くす事は不可能ですし、差別なしでは社会は成り立ちません
    差別を根絶しようなどという訴えは、これぞ偽善だと私は思います。

    男女差別だって、全部は無くせません。
    女性は妊娠したら身重になりますし、出産入院も避けられません。
    絶対妊娠しない保障も、絶対中絶してくれるという契約などもまずありえないはずです。
    それ以上に、寿退社してしまう可能性も高いわけです。
    これらのリスクで全く同じ条件で社員採用する事が難しいのは当然だと思います。
    生理中のプールだって、見学にしてもらわないと周りも迷惑でしょ。


    優秀な記録を出す生徒や落ちこぼれ生徒に、先生が特別な課題を与えるのも
    当然の差別だと思います。

    優秀な子にはより高度な課題を。
    落ちこぼれの生徒にはそのレベルにあった課題を。

    みんな同じ課題なのが当たり前であれば、
    優秀な生徒はより伸びる機会を削がれ、
    落ちこぼれ生徒は解らなければどんどん置いていかれることになります。

    それが酷い仕打ちだと言いたいわけではありませんが、
    そういう差別を付けた方が、より良く導けるのではないでしょうか。


    同じ人間ですが、全く同じ人間はいないはずです。
    差別されるという事は、何かしら違いがあるのです。

    問題視すべき差別は、容姿での差別くらいだと思います。

    美男だから美女だから失敗や犯罪が許される。
    ブサイクだから黒人だから失敗や犯罪が許されない。

    というような差別は大きな問題なわけです。

    ですがこれも、もし他に大差がないのであれば、
    容姿での差別が多少加わるのは当然の事だと思うんですよね。
    彼氏彼女結婚相手だって好みで選ぶんですし、
    見た目で扱いに差が出てしまうのも当たり前のことではないでしょうか。

    自分の事を、不細工だから、デブだから、ハゲだから・・・と容姿での差別を恨んでる人は
    まず自分磨きの努力はしていますか?
    化粧の腕を上げたり、ダイエットしたり、育毛したりカツラかぶってみたり。

    何も努力しないで隠しもしないで、文句だけを言う資格はないと思います。

    何もしないのなら、差別を受け入れ悟りましょうよ。


    「ただし、イケメンに限る」 は、今に限ったことじゃないんですよね。
     

    タバコの利点ってあるの? タバコのノーマナーが起こす大迷惑


    今日、こんなニュースを見ました。

    「地上のポイ捨て、地下鉄止める=ホームに煙、90人避難―東京」
    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b1%ec%a1%a1%c3%cf%b2%bc%c5%b4&k=201212/2012122900231

    地下鉄の通気口付近で、
    タバコのポイ捨てにより、溜まっていた落ち葉に着火し、
    生じた煙がホームまで流れ込んだ為に、避難や一時停止を余儀なくされたという・・・


    他にも、下水処理施設の故障原因の大半は、
    下水にポイ捨てされたタバコのフィルターが水を含み
    膨らんで詰まらせてしまう
    せいなんだそうです。

    (他にもどこから投棄するのか、オムツやパンツなどが詰まっているそうですが・・・)

    そのせいで、年間何百万という費用が掛かっているんですって。


    タバコのポイ捨て。私は大っ嫌いです。

    最低限のマナーを守る気もないなら、吸える資格無し


    学生の頃、豪快に空高く放り捨てる生徒が居て怒り心頭でしたが、
    若い男性に注意するのって、逆切れが怖くて勇気要ります。

    車からポイ捨てするのを見ても、何も出来ないことに、もどかしさを感じます。

    煙の出ている燃えカスを見たら、必ず踏み消します。


    トイレにだって、流しちゃダメです

    トイレットペーパーは、水に溶けるように作られているから流せるのであって、
    ティッシュペーパーは溶けないので流してはいけないのと同じです。
    運良く流れなければ、すぐに溜まって詰まっちゃうんですよ。

    ウンチだって水に溶けるんですが、詰まっていたら溶ける前に逆流・・・
    トイレが詰まって嫌じゃない人なんていないですよね。


    タバコなんて、百害あって一利なしです

    ストレス発散になっても、中毒性があり、吸えない事がストレスになる
    身体には悪いことはあっても良い事はないし、副流煙もいまだ無くせない。

    カッコ良い?
    マナーが守れる人にだけ言って下さいね。
    それも、※ただしイケメンに限るんでしょ?勘違いさせちゃダメですよ。

    タバコ吸ってて「恋人出来ない」とか言ってる人、可能性を減らしてますよ。


    タバコは、吸い始めない事が肝心です


    中毒になったら、体調が悪化してきたら、ガンになったら・・・後悔しますよ。

    友人に、先輩に、すすめられるから仕方ないって?
    自分の将来の為にも、資金の為にも、環境の為にも
    それらに比べれば先輩や付き合いの方が小さい事です。しっかりNOと言いましょう

    上手く断る方法を考えても、それでも断れない関係だとしたら、
    他にも悪影響が出かねない状態と言えます。
    距離を取るか、考えを正させるか、無理なら早いうちに手を切る方法を考えましょう。


    マナーを意識していない人の方が、タバコを吸いたがる人が多いはずです。
    それは、タバコのマナーを守るのって大変な事だから
    それを意識してないからこそ安易に吸いたいと思えるわけですよね。

    未成年にタバコを吸わせない理由は、健康を害するからなのは当然として、
    そういう大人の世界のマナー面の未熟さという理由も大きいと思います。


    マナーを守って吸ってる人も、
    マナーを守ってない人たちと一緒にされたくないのであれば、
    吸うのを止めれば誤解されずに済みますよ?

    出来うる限りの配慮をしていても、
    空気を汚し、有害ゴミを出していることは、確かな事実なのですから

     

    HOME 進む

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR