忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    韓国という国がオカシイのは、洗脳教育と過激な性格?


    北朝鮮がオカシイのは、誰もが周知の事実かと思いますが、

    実は韓国もかなりオカシイのです。


    先日、嫌韓流意識についての記事を書きましたが、

    今日はこんなニュースを見ましたので、
    韓国という国は普通じゃないという事を書きたいと思います。


    まずは余談から。
    韓国人には日本を憎んでいる人が多いです。
    これは有名ですね。

    なぜ憎んでいるのか?
    日本が戦争を起こした時、韓国を占拠し、色々人権を侵害する悪事を働いたからです。
    ではなぜ国交が回復して久しい今でも日本を憎んでいる人がとても多いのでしょうか?
    ここからが本題です。


    昔々からずっとそうだったのか、
    たまたま韓国の権力者にそういう人が居ただけなのかは解りませんが、

    韓国という国をとても偉大な国だと思わせたかったのです。

    その為に、国民に対しても嘘を付きました
    これは北朝鮮と同じですよね。
    同じ朝鮮半島に住む民族で、発想が似ていたのかもしれません。

    では、どういう風に嘘をついているのかと言うと、
    一番厄介なのが洗脳教育です。

    例えば今回の始めにリンクを貼ったニュース。
    「世界四大文明」が「世界五大文明」になってしまっているという異常。

    コリアン文明の内容にもかなりの嘘が混じっています。
    その上、大文明に混ぜるという事が、なんともずうずうしくおこがましい。
    国家規模の嘘がネット先進国の韓国で通用している事が不思議でなりません。

    ・・・と、話がそれているので本題に戻します。
    誰もが受ける義務教育の場で、
    こういった歴史の改ざんが、当たり前のように行われているのです。

    そしてそこでは
    独島(竹島)は韓国固有の領土である、と平気で嘘を教えているわけです。
    さらにそれだけでは終らず、
    日本は嘘をつく国、日本は卑劣な国だと
    そこまで全てひっくるめて、教育の一環として教えられている
    のです。

    子どもは、学校で嘘を教えているとは普通疑う事はないでしょう
    ましてや、日本が嘘をついていると教えている方が嘘だとは夢にも思わないことでしょう。
    そして親達も大半はそれが普通で正しい事だと思っているのです。

    中には当然、日本人の方が正しいんじゃないか?と気付く韓国人も居るはずです。
    しかしそれを口に出すと非難の対象になってしまうので、
    誰も口答えをする事が出来ないのだと思います。


    私が思う、韓国人の相対的に欠点だと思うところは、
    過激で、屁理屈が通用すると思っているところです。

    少しでもオリジナル要素を入れればそれはパクリではなくオリジナルだと主張する。
    ○○は韓国発祥だ。△△は我が企業が開発した物だ。と本気で思っている。
    そして韓国内ではそれが本当に通用してしまい、
    それが世界の常識だと思っているのではないでしょうか。
    そしてそれに反発されればすぐに頭に血が上り喧嘩腰になってしまう。

    これが無ければ、もっと韓国は正しく聡明で立派な国になっていたのではないかと
    残念に思います。

    ------------------------------------------------------------------------ 

    もし日本でも同じようにどこかの国を憎むように教えられ続けていれば、
    みんな信じてどこかの国を酷く憎んでいたのではないでしょうか。

    そして、こういった嘘と憎しみの教育は決して韓国だけではなく、
    東南アジアなど色々な国で行われていて、紛争の元となっているのです

    (しかし韓国のような先進国の義務教育とは環境がかなり違うはずですので
     韓国は特に異常だと言えます)

    憎しみは争いを生みます争いは沢山の悲しみを生みます

    誰かを憎むことによって救われる心もあるのかもしれませんが、
    それによってそれ以上の悲しみが生まれてしまうのです。
    (なんかそういうテーマの小説や漫画などの作品も多いですよね)

    自らが救われる事によって沢山の悲しみが生まれる事を良しと思って欲しくありません。

    憎しみのパワーは、向上心とよく似ていると思います。
    憎しみの気持ちは向上心に置き変え、前向きに頑張ってほしいと思います
     
    戻る HOME 進む

    コメント
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [85]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR