忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    運転席のサイドガラスにシェードを貼って走ると道交法違反?


    夏の日差しは強いですね。
    とてもまぶしいです

    暑さ対策、日焼け対策に、100均で吸盤で貼り付けるタイプの窓用サンシェードを購入し、
    装着しています。

    しかしこのシェード、実はサイドガラスに貼ったまま運転していると、
    道路交通法違反になってしまう
    のを、ご存知でしょうか?
    (後部座席のサイドは貼ったままでも問題ないです)

    正確には、シェイドをしたまま走ってはいけないのではなく、
    前面と前列座席両サイドのガラスには、
    貼り付けてよいと認められているもの以外の物を貼り付けたまま
    運転してはいけないのです

    (道路運送車両法の保安基準 第29条第4項)
    参考URL
    http://www.fil-art.co.jp/shield/sun_hoan.html

    更に6項ではより具体的な数値として、
    「貼り付けられまたは塗装された状態において、透明であり、かつ、運転者が交通状況を確認するために、必要な視野の範囲における可視光線の透過率が70%以上確保できるもの

    と、透過率70%という具体的な数値が提示されているそうです。

    メッシュのシェイドはどう見ても透過率70%以下なのは間違い無さそうですし、
    そもそも吸盤で貼り付けているという事自体が違反にあたるようです。
    (ちなみに、反則金6,000円と減点1でしっかりキップ切られます)

    そして、ウィンドウフィルムは問題無いと思われがちでしょうが、
    ウィンドウフィルムでも透過率70%以上無い物は前面・前側面ガラスに貼り付けて
    走行してはいけない
    という事になります。

    本来は商品にそのような注意書きがあってしかるべきな気もしますが、
    大抵の商品は可視光線透過率の記載があるのみです。

    前方座席用に購入される際には、
    可視光線透過率を必ず確認して購入しましょう



    最近はシェードが邪魔になっての交通事故が増加しているとの事で、
    取り締まる警察もだんだんと増えてきているらしいです。

    そもそも違反を知らないで販売・購入している人も多そうなので、
    警察はもっと大々的に注意喚起を行って欲しいものですが、
    事故が増えても、取り締まり小遣い稼ぎをする事しか考えていないようです。
    (ドライバーは運転免許を取得した時からそういった情報を探す義務がある
     との事ですので
    、違反キップには素直に従うしかありません)

    でも私としては、眩しい日差しに気を取られて事故る可能性の方が高そうなのになぁ・・・
    と思いながら横顔をジリジリと焼かれる今日この頃です。 


    一応、違反にならないウィンドフィルム探してみました。
    探し方が難しくてなかなか見つからず、苦労しました。

    amazonリンク 参考価格 ¥ 1,582

      

    食材が残りご飯と卵しか無かった時の美味しい炒飯の作り方


    他ブログ(ねたエル)で使おうと思ってまとめたけど、全然
    旬とか話題とか関係無い気がしたので、こっちにアップします。

    【丑の日】 中国産ウナギの美味しい食べ方。軽く洗浄。


    丑の日になると、我が家でもとりあえずウナギ食べとこうか・・・って事が多いです。

    と言っても、安物しか買いませんし、
    セール品にめぐり合わなければ食べない事もあります。
    (我が家にはウナギ好きがいないものですから)

    そんな中国産にしか縁の無い、節約家庭の我が家で
    いつも実践している中国産鰻を美味しく食べられる方法を紹介します。

    いつぞや、テレビで紹介されていた物をズボラにアレンジした方法ですw
    あ、当然なんですが、生のじゃなくて調理済みのウナギですよ。


    用意する材料は3点。

     調理済みのウナギ
     料理酒
     うなぎのタレ


    ではまず、買ってきたウナギを流水でささっと洗い流しちゃいます
     ついているタレを流すのが目的ですので、軽く擦り落としてください。
     終ったら水気は出来るだけ切りましょう。キッチンペーパーで拭くのが確実簡単。

    次に、レンジOKの皿に乗せて、酒をまんべんなくふりかけます
     一尾に小さじ2杯程度でいけますが、アバウトに多くなっちゃっても構いません。

    レンジで加熱します(一尾で1分程度)
     アルコールと水分を飛ばし、ふっくらやわらかくします。

    ※この段階でウナギがまだ濡れてベチャッとしていたら、
     キッチンペーパーで水分を拭き取って、数十秒再加熱して下さい。

    うなぎのタレを、まんべんなくかけます
     量はお好みで。全体に行き渡ればOK。

    レンジで30秒ほど温めれば完了

    あとは温かいご飯の上に載せてタレをかければ、うな丼の完成です。
    細かく切ってご飯と混ぜれば、ひつまぶしですね。

    スーパーで買う国産ウナギには負けないほどの美味しさに
    なっているはずです

    ズボラな方も、これなら簡単でしょ?是非お試し下さいね!


    ちなみにテレビでは丁寧に洗って、拭いて、酒は霧吹きでかけてましたね。
    用意とか面倒くさいw

    一番のポイントは、ついているタレを流してしまうことです。
    あのタレが、中国産ウナギが美味しくない大きな原因なんです

    中国産の怪しい調味料を取り去って、少しでも安全に美味しく食せるのは、
    節約主婦的には良い事ずくめの調理法です。


    戻る HOME 進む

    [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR