忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    これでいいのか? 出張買取 嘘・雑なんて当たり前?


    先日、祖母の和ダンスにぎっしり詰まっていた古い着物を

    とても古いものもあるから価値があるかも・・・と、

    着物の出張買取を頼んでみました。


    で。その出張買取人の言動が酷かったというお話。


    頼んだのは、テレビCMもされている出張買取専門
    「ここや商店」

    私が実際に体験した実話です。

    まず入ってきて即、先に出してあった一部の着物を見つけ、

    「これですか?」と言いつつ既に封を勝手に解き始める。

    着物の袋をバサバサと雑く開け広げ、さっさと
    買取価値の無いであろうものは、その辺に適当に広げたまま放置
    買取価値のある物も横に同じく広げたまま放置。

    後で片付けますんで。後でやりますやります、をとにかく連呼

    広げる場所をどんどん無くしつつ、
    「タンスどこですか?行って見ますよー」と、
    部屋奥へ進み入り、自分でタンスを物色したがる

    結局めちゃくちゃで場所が無くなり、タンスの所へ来て、
    「ここですか?」と言いつつ既にタンスを物色し始める。

    この調子で全部見終わったら、今度は
    「奥さん、使ってない指輪とかあるでしょ?見ますよ どこですか?」

    と言いながら、小さい戸棚や引き出しを勝手に開け始める
     うちは貴金属に興味ないから・・・と濁すとしつこく
    「婚約指輪とかどこになおされましたか?全然無いって事はないでしょー」
    「この引き出しですか?この辺に無いですか?」
    とにかくしつこいので、祖母が折れてアクセサリーの引き出しを教える。

    引き出しを持って足の踏み場も無い部屋から
    「場所を変えて見ましょう」
    と、別の部屋へ行きたがる
    ので
    玄関へ促し監視する。

    ほとんど偽者で、着物と合わせて数千円を置いて、

    片付けずに貴金属と着物を担いで、とっとと帰ろうとする

    後で後でって、結局何も片付けずに帰るんかい と皮肉を言ってみた。

    持って帰る荷物を抱えたまま、
    「片付けましょか?」と言われたが、祖母がそれを拒否。
    (こんな人に適当に片付けられても後が面倒、とのこと)

    結局、挨拶も何もなく
    玄関の扉も閉めずに、さっさと帰っていきました

    5着以上は持って帰ったかな?

    着物の鑑定に嘘は無さそうかなという印象です。
    バサバサ雑ながらも、
    これはウール、とか、喪服、とか、大正より古い着物は値が付くよ、とか、
    裏地が綺麗なら良い素材じゃなくて値が付かない、とか、
    雑ながらも鑑定の基準になる点は教えてくれながら分けてました。

    そして、雑に扱われた理由も、大体想像が付いています

    一番大きいと思う理由は、

    家が散らかっていたから

    祖母の家は物だらけ。
    年ですので掃除も行き届いていません。

    こういう人は家の状態で、
    どういう態度を取るか決まるんじゃないかなと思います。

    片付けの出来ていない家には、
    片付けの出来ない人が住んでいるか、
    片付けたいから邪魔な物を処分しようとしているか、
    どちらかだと思います。

    どちらにしても、処分したいのだろう。
    そして散らかしたほうが、
    片付けるのが面倒で、買い取り拒否される率が下がる
    という事ではないでしょうか。

    次の査定業者が数時間後に来る、とかでもなければ
    足の踏み場も無い状態でほうって置く訳にもいきませんからね。
    うんざりして、もう終わりにしたいと思わせる寸法でしょう。

    そして、物だらけでちゃんと掃除出来てない家に
    いくつも高価な物は無さそうですし、もし高価な物があったとしても
    その家の住人が、
    その価値をしっかり把握しているとは思えません
    そしてその場合、着物はさっさと終らせて、
    貴金属を物色した方が、ほったらかしの婚約指輪などの
    思わぬ掘り出し物が出たり、手放してくれる可能性も高いんじゃないでしょうか。

    というわけで、適当にあしらわれたんだと思います。
    それにしても酷いと思うけど

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    この買取店舗は、出張買取専門店
    「一点だけでも出張無料査定」というのがポイントでした。

    もう何十年も風通ししていなかった着物に、たとえ高価な物が混じっていても
    買取価値があるものがほぼ無いだろう事は明らかだったので、
    こういう店舗に頼むしかなかったんです。

    なので、買取金額は
    嘘付かれていても解りませんし、疑いは残しつつも納得できています
    先ほど自分でも分析したとおり、片付けたかっただけだったので。

    貴金属も少し持っていかれたのは誤算ですが
    本当に価値のあるものはほぼなかったはずなので、
    鑑定額を疑うより信じた方が幸せです。


    という事で、まずは見かけで判断されるはずです。

    こういう出張買取の際には、
    家をキレイにしておく事をオススメします

    そして、価値を知らなくてもその事を語らないで見守る事

    上等な家、上等な人間に見せる事がポイントです。

    ボロ家や安アパートなら、
    価値がありそうだと思う物は先に別に取っておき、
    しっかり身なりを整えて、持参して鑑定してもらいましょう

    あ、近畿在住で、沢山良い着物があると解っている場合は、
    こちらの業者が良さそうだなと思いました。
     着物買取専門店アートトップ
    買取基準が細かく書かれていたり、買取り後の事も記載されています。
    宅配でも正絹の着物5枚以上・・・とか書いてたので無理かなと諦めたけど
    うちもダメ元で電話してみれば良かったかなぁ

    とは言ってもたぶん、出張買取りとか宅配買取りって時点で
    価格が落ちるのは当然かなと思いました。
     

    戻る HOME 進む

    コメント
    ブログのレビュー
    君たちは通常、何あまりにも私が好きな私は大好きです。 この種の カバレッジは賢い仕事と!私| |私たちの||私の個人的な私自身のブログロール。


    http://www.csgcmt.com/グッチコピー-list-65.html
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR