忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    アフィリエイトの印象


    自身の好みとして、
    アフィリエイトを
    これでもかと前面に押し出されているサイト
    やブログは
    印象が悪いです。

    では違和感なくさりげなく溶け込むように、取り入れているサイトが
    理想かと思いきや、

    導入しているのに気付いた時に、逆に あざとく感じてしまいます

    当然、アフィリエイトの為だけに作られるサイトも多数存在し、
    中にはただ販売サイトへと促すだけの、中身の無いサイトもあります。
    そんなサイトは検索にひっかかり開いてしまうだけでも腹立たしいものです。
    (上部の色が変わった部分や右サイドに、そういう広告サイトがよく紛れているので、
     私はその部分はほぼ無視しています)


    で、そんなアフィリエイトを、いざ自分が取り入れてみようと思った時、
    なかなか良いと思う素材を見つけるのが難しいです。

    まず論外なのは、

    ■大きくレイアウトを崩すバナー広告

     単純に幅などが空きスペースに収まらない場合もレイアウトが崩れるので、
    頑張ってテンプレートとかを弄って上手く収まるように考えてます。


    そして個人的に、他サイトで見ると萎えるのが、

    ■記事の中に「堂々と」組み込まれている広告

     記事中の本文に入っているリンクや紹介は全然良いんですけど、

    記事の間に関係ないテキスト広告が突然挿入されていたり、 
    記事と直接関係のない、どでかいバナーとか貼られてると 萎えます


    一番嫌いなパターンが、

    ■メニューと間違えそうな文字配置のテキスト広告

     メニューと思って踏んでしまった時に、とても腹立たしいです。

     そんなちょっとした隙間に入るテキスト広告は、ほとんどクリック報酬らしいので
    これぞ本当に、あざとくてウンザリです。

     よっぽどの良サイトでなければ、二度と来たくないと思います。


    と、これだけ書いておいてなんですが、
    自分の導入したTOPやサイドのバナーも、けっこう派手派手なのが出てきたりして、
    印象はあまり良くなかったと思います。

    見た人が嫌だと思わないような、出来れば役に立つ種類や配置を
    試行錯誤してみたつもりなんですが・・・うーん、微妙。
    まあとりあえず、こんな感じでしばらく様子見ます。

    まあこんなことより、更新頻度を上げるほうが大事な事だと思うのですが、
    なかなか、思考をまとめるのが苦手なので、時間がいくらあっても足りないのが
    困りものです。


    さて、この文章もまとまりが悪いですが、


    とりあえず、結論としては

    サイトの中身が良ければ印象悪くても通いますよね。

    違和感なく組み込まれていれば なお良しという事で。


    うーん、やっぱりなんか、まとまり悪い・・・
     

    戻る HOME 進む

    コメント
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR