忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    黄砂って、いつ頃にどのくらい飛んでくるの?


    タイトル通り、気になったので詳しく調べてみました。

    黄砂は、主に春に多く飛びます

    日本に降る黄砂は、東アジアの砂漠から偏西風に乗って飛んできます。
    春以外でも飛んでくることはあるそうですが、
    緑が生え土壌が安定したり、各地の気候の変化や、偏西風の軌道が変わったりして
    量が少なくなり、日本まで到達する可能性も低くなるそうです。


    予報は気象庁のこちらのページにありました
    3日後までの予測が見られます。

    実際にどれだけ飛んだかも、上記ページの右リンク一覧の一番下から4番目
    黄砂情報 実況図から、過去一週間分が見られます。


    今年は冬の終わりにPM2.5が偏西風でやってくることが大きな話題になりましたが、
    黄砂についてはまだ飛んできたという噂も聞いていない気がします。

    当然、黄砂は吸い込むと体に悪い物ですので、
    来ない方が嬉しいんですけどねぇ・・・

    例年なら3月から結構飛び始めて、4月が一番多くなる時期のはずなんですが、
    今年は運良くあまり飛んでないのかな?それとも遅くなってるだけなのかな?
     

    ラジオ体操第一で健康になろう!【アンチエイジング】


    学生の頃からお馴染みの、ラジオ体操。

    夏休みには朝から通いましたか?
    私は片手で数えられるほどしか行かなかったなぁ・・・

    完全には覚えていなくても、知らないという人はそういないのではないでしょうか。

    そのラジオ体操が、最近注目を浴びているそうです。


    特に高齢者の方の運動不足解消や体力維持など、
    アンチエイジングに大変有効だそうで、

    狭い空間で全身運動が行えるのが最大のポイントです

    たしかにラジオ体操は基本、肩幅に開く足がそれ以上離れていく事はありませんもんね。

    狭い屋内でも行える為、
    老人ホームでも日課にされていたり、
    夏休みに限らず朝のラジオ体操を実施している自治体もあるそうで。
    東日本大震災の避難所でも、若者にももちろん運動不足解消に役立ったそうですよ。


    ちなみに私はラジオ体操第一しか知りませんが、
    基本、第一の方だけでいいようです。



    イスに座ったまま行える動きも用意されていますので、
    オフィスのイスでも、車椅子の方でも、誰でもどこでも気軽に行えます。


    ラジオ体操を効果的に行うポイントは、

    力が入らないよう、リラックス状態で行うこと
    体を大きく動かすこと

    この2つだそうです。

    力をいれずに大きく動かすというのはなかなか難しい感じもしますが、
    動きが小さくならないように注意しながら、
    遠心力や慣性に任せて動かす力を極力少なく心掛ければ、
    自然と出来てくると思います。

    運動不足の方は是非、ラジオ体操でアンチエイジング
    是非実践してみてくださいね。
     

    医薬品の通信販売(ネット販売)が解禁されました


    少し遅い話なのですが、

    今年1月に、
    医薬品の通信販売が解禁されていたのは、ご存知でしょうか?

    (参考記事 → 医薬品ネット販売に関する最高裁判決について


    そもそもの発端は、厚労省が2009年6月に施行した改正薬事法で
    一般用医薬品を副作用のリスクに応じて「第1類」「第2類」「第3類」に分類し
    さらに同時に施行された省令によって、
    第1類と第2類は危険性が高いので、店舗での対面販売のみ許可するというものでした。

    これに対して即時に、規制の省令は違法だとして国を相手に行政訴訟を提起したのが
    医薬品通販大手の「ケンコーコム」と「ウェルネット」の2社。
    一審では認められなかったものの、控訴審判決で
    「国民の権利を制限する規定であり違法」として、逆転判決が出ました。

    そこで厚労省側がさらに上告していたのですが、
    2013年1月に最高裁が「違法であり無効」として上告が棄却され、勝訴が確定し、
    事実上、一般用医薬品のネット通販は解禁となったわけです。


    簡単にまとめると、

    国が、1・2類の薬を通販しちゃダメだよ!という法律を作っちゃったものを
    おかしい!と裁判おこしたら勝った!


    という感じです。

    薬は薬剤師がちゃんと管理して販売してるかどうかが重要なのであって、
    それを満たしていれば通信販売であっても何も問題ないだろう?
    って話ですよね。

    そもそも店頭販売だって、
    飲み合わせの話や副作用、持病や常用の薬などを
    しっかり聞いて処方してくれるわけじゃありません。

    免許のある人しか販売できない物は他にもあるはずですが、
    薬だけネット販売しちゃだめだってのは、
    特に理由が不透明なだけに、不公平ですよね!

    という事で、もう心置きなくネットで薬が購入できます

    ですが、購入時には注意書きはしっかり読んで、
    ダメな飲み合わせなどもしっかり確認して購入してくださいね!
    注意書きが無いようなお店では買わないようにご注意下さい。

    上記の「ケンコーコム」などは、信頼度も実績も最高クラスですよ!
    私も楽天支店で何度か購入した事があります。
     ケンコーコム(Yahoo!支店)
     ケンコーコム(楽天市場支店)


    予断ですが、
    個人的には、コンタクトレンズの通販の方がよっぽど怖いと思いますね。

    コンタクトは普通、購入時に眼科で診察を受けるものですが、
    義務化はされていないのです。
    なので、通販購入時に眼科に行くかどうかは購入者しだいというわけですが。

    扱いを粗雑にすれば、目の疾患や失明する可能性も決して低くはありません。
    一度も指導を受けたことの無い人が適当に使用するというのは、
    本当に怖いことだと思います。

    コンタクトの初回購入時は必ず、眼科併設の店舗で指導を受けてください!
    これは私からのお願いです。
     

    戻る HOME 進む

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR