忍者ブログ
節約主婦目線の雑学やお得情報、思いなどをつづります。 少しでも役に立つ情報をお届けします。

左向矢印
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 右向矢印
  • [PR]


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    長らく・・・


    ドクターストップが掛かってしまいましたので、私管理の全サイトを一ヶ月ほど更新停止します。

    長くても二ヶ月以内には更新再開します。

    一ヶ月ほど前からちょっと他言しづらい病気にかかってしまいまして、
    それがどうも、パソコンを使うと体調が悪化してしまうので、
    酷い時は数分と持たずに寝込んでしまいます。

    という事で、
    現在パソコンが出来ない体になってしまいました。

    なんて言うか、色んな意味でショックですが、
    既に、パソコン拒否症的な感じになってしまっています。

    頑張って続けていたサイトもありましたが、

    とにかく辛い。

    という事で、ストレス的な意味でも
    もう止めなさいとドクターストップがかかった次第です。

    まあ、
    辛いので
    ここで終わっておきます。
     

    風疹が流行中 妊婦がかかると赤ちゃんに障害が残る


    妊婦が風疹にかかると赤ちゃんに障害が残る

    実に怖いタイトルなんですが

    結構な確率で起こっている事実です


    こちらのサイトによりますと、
    http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/144996.html

    妊娠初期に感染するほど障害の出る確率は高く、

    妊娠1か月では50%以上、2か月で35%、3か月で18%、4か月で8%

    なんだそうです。

    「先天性風しん症候群」と言うのですが、
    特に今年は例年よりも風疹の地域的な流行が起こっていて、
    平成24年10月から平成25年3月末までだけで、8人も報告されているそうです。


    でも妊娠するまでそんなこと知らなかったって人も多いと思います。

    私も、妊娠した人が読む本で知りました。
    そうです。知ったのは妊娠した後でした

    その後、血液検査で免疫の検査を受けて
    そこで自分に風疹の免疫が無い事も知りました

    その時はまあ、人ごみを避けてくださいねという指導を受けるのみで
    妊娠後に出来る予防策はそれくらいしかなかったわけですが。


    最近、はしか・風疹ともに、地域的に流行していて、
    特に風疹は今年の報告数が増加しており、主に都心部での報告が多い
    そうです。

    流行の理由は、予防接種が積極的に行われなかった世代があり、
    その世代が海外に行った時に感染して菌を持ち帰ってしまうことで、
    都心部を中心に流行してしまっているんだとか。

    私に免疫が無かったのもたぶん、予防接種の行われなかった世代だったのでしょうね。


    私は次の子の為と、家族の今後の為にもと思い
    出産一年後くらいに、予防接種を受けに行きました

    子どもが大きくなってくると、集まりに参加する頻度も交友範囲もおのずと増加しますし、
    より感染のリスクは増加していきます。
    風疹は大人になって掛かると症状が重くなるそうですし、
    あとで後悔しないためにも、
    風疹の予防接種を受けていない女性は
    受けに行くことをオススメします



    風疹だけの予防接種を実施している病院は少なかったので、
    はしかの抗体の方はあるのか無いのか不明でしたが、麻疹風疹混合にしました。
    実施している近所の病院数件に料金を確認し、安いところでお願いしました。

    病院によって料金や予約体制も大きく異なるそうですので、
    数件は調べた方が良いと思います。
    地域によっては助成金などが出る所もあるようですので、
    受けに行く前に検索したり役所で尋ねたりしてみてくださいね。

    私は実際5件くらいに電話で料金を聞いてみて、
    一番安いところでは8000円、高いところでは14000円くらいだったと思います。
    倍近いですよね。
    1万円以上するところの方が多いみたいですので、8000円はありがたかったです。

    風疹だけのワクチンだと、接種費用も半額程度に下がりますが、
    はしかの方が感染力が高く、抗体が無く流行した場合の感染率も高いですので、
    はしかの抗体が不明であれば麻疹風疹混合の接種をオススメしておきます。


    いつ自分の住む地域に派生して流行するか解りませんし、
    掛かってしまえば必ず病院のお世話になり、医療費もかさみ、
    人にうつして迷惑を掛けるかもしれません。
    抗体の無い事が解っている人は、早めの接種をオススメします

    参考資料
    ↓厚生労働省の麻しん・風しん解説ページです。
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/
     

    黄砂って、いつ頃にどのくらい飛んでくるの?


    タイトル通り、気になったので詳しく調べてみました。

    黄砂は、主に春に多く飛びます

    日本に降る黄砂は、東アジアの砂漠から偏西風に乗って飛んできます。
    春以外でも飛んでくることはあるそうですが、
    緑が生え土壌が安定したり、各地の気候の変化や、偏西風の軌道が変わったりして
    量が少なくなり、日本まで到達する可能性も低くなるそうです。


    予報は気象庁のこちらのページにありました
    3日後までの予測が見られます。

    実際にどれだけ飛んだかも、上記ページの右リンク一覧の一番下から4番目
    黄砂情報 実況図から、過去一週間分が見られます。


    今年は冬の終わりにPM2.5が偏西風でやってくることが大きな話題になりましたが、
    黄砂についてはまだ飛んできたという噂も聞いていない気がします。

    当然、黄砂は吸い込むと体に悪い物ですので、
    来ない方が嬉しいんですけどねぇ・・・

    例年なら3月から結構飛び始めて、4月が一番多くなる時期のはずなんですが、
    今年は運良くあまり飛んでないのかな?それとも遅くなってるだけなのかな?
     

    戻る 進む

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
    ソーシャルボタン
    リンク
    Amazon
    楽天市場



    参加サイト ↓ (please click!)

    SEO



    ブログランキング・にほんブログ村へ



    最新コメント



        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
        忍者ブログ広告
    PR